post by admin | | 0

消費者金融の金利と銀行カードローンの金利

消費者金融を利用する時にどうしても気気になるのが金利です。
どの程度の金利になるのかという事が気になります。
消費者金融の金利に注目する場合には、銀行カードローンの金利が比較対象になります。
どちらもほぼ似ている存在です。
消費者金融のローンか、それとも銀行のローンか、という違いしか基本的にありません。
カードを使ってともにお金を引き出すようなこともできますし、
借りたお金の使い道なども特に制限されないなど似ているところが多いです。

では、消費者金融業者と銀行カードローンの金利ですが、
まず大まかな基準としては、金利が有利なのが銀行カードローンです。
消費者金融業者の金利のほうが少し高くなっています。

消費者金融業者の金利の上限は主に18パーセント前後になります。
1,000,000円の借金で年間180,000円の利息の支払いが必要になるというものです。
一方で、銀行カードローンの上限金利は、年利で15パーセントほどです。
1,000,000円の借金で年間150,000円の利息の支払いが必要になります。

上記のような金利の差というものが基本的にありますので把握しておくべきです。

ただ、実際には、それほど大きな差を感じないはずです。
消費者金融や銀行カードローンは、それほど大きな額を借り入れしない事がほとんどだからです。
金利差はあまり感じませんので、消費者金融業者も問題なくしっかりと活用していただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>